MAGGOT BRAIN

サイトウ シンによる製作日記 完成写真、日記は親サイト"Witching Hour"にて。 リンクよりどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

キャラホビ2016 その7

ぼちぼち二次申請時期も近づいてきたこともあり、
GW中、なんとか左右共通パーツの複製まで完了させました。

そんなわけで全体像でも。

まずはブランです。

blan0506_1.jpg
blan0506_2.jpg

いい感じです。
後ろのドム、F2ザクはガンコレのポーズ変更です。
キャラホビ当日もこんな感じに展示の予定です。

次はキャトルです。

catle0506_1.jpg
catle0506_2.jpg

ディテールなどは小林誠先生の作品集などを参考に入れています。
なかなか不気味なキャトルになってきたかな。

今後は各部品の精度UP作業に入ります。
ここからは大きな変化はないので更新は牛歩に戻ります。



  1. 2016/05/06(金) 20:49:01|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キャラホビ2016 その6

GWですね。
キャラホビ2次申請にむけて
空いた時間は原型進めています。

とはいえ、細かいところや面出し、
スジ彫り調整がメインの作業なんで、
あまり見栄えのする写真も撮れないんですが…

blan0502.jpg

せっかくなんでブランの80年代風ディテールの現状です。
勢いで作った適当メカパーツを基準に、
エポパテ、ハンダ線、極細糸ハンダ、銅線、エナメル線などでパイピングしています。

何回か作ったものをひっぺがしてやり直しなどし、
ようやくまとまってきた感じです。

こういった作業の参考に昔の鎌田勝さんの原型、写真などを参考にしましたが、
改めて氏の作品はすごいですね。
しかも今のようにマテリアルが選び放題の時代ではないので、
基本的に馬パテのみで作っているはずです。
すごい。

綺麗な表面処理+塗装が尊重される時代になるにつれ、
ああいった作風は時代遅れになっていってしまいましたが、
WEB、SNSの進歩など、多様な作風が尊重される昨今、
改めて評価されるべきモデラーさんのように思います。



  1. 2016/05/02(月) 18:15:47|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キャラホビ2016 その5

あまり見栄え変わりませんが、
キャトル、ディテール中心に結構いじってみました。

catl02.jpg
catl01.jpg

写真が生活感丸出しですが…

小林誠先生の作品集などを見ながら
チクチクちまちまやってます。
この辺の作業、本当に楽しい。

ちなみに、別途進めていたハイザックですが、
今回は断念することにいたしました。
方向性が定まらず、自分らしさも出せなそうなので…
もしも楽しみにしていた方がいらっしゃったらすみません。
またの機会ということでご理解ください。


  1. 2016/04/24(日) 21:43:13|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キャラホビ2016 その4

1次申請結果来ました。
申請したアイテムは無事全部許諾いただきました。

とはいえ、1次で落ちることってまず無いんで、
2次次第ですけどね。

ちなみに毎回申請しているZグスタフは今回も1次は通過しました。

既にブログで公開している
ビグロ(ブラン)、ハイザックの他にこんなの作ってます。

geze1.jpg

ZZに出てくるキャトルです。
スケールは一応1/400をイメージしています。

このMS(?)、元デザインは小林誠先生だそうでして、
かなりぶっ飛んだデザインです。
以前作ったゲゼ同様、80年代的な作風に持っていきたく思っています。

geze2.jpg

内蔵もこんな感じに作っていってます。
まだまだですね。


  1. 2016/04/02(土) 20:35:18|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キャラホビ2016 その3

キャラホビ準備、ゆっくりですが進めてます。
ボチボチ1次申請の回答がいただける時期です。
どうなることやら。

今回作成している中で、
実は一番苦戦しているのがハイザックです。
以前の記事に書きました通り、
連邦製ザクを強く意識した方向に振っているんですが、
既にそんなイメージでリデザインされた例はAOZなどがあるので
そこよりもさらに攻めているのですが当然のことながら段々ハイザックじゃなくなってくる…
ぎりぎりの所を探しているのですが、
そもそも「ハイザック」を印象付ける記号が少ないので苦労してます。

hizack0327.jpg

現状こんな感じです。
まだまだお恥ずかしい限りですが。

引き続きあがいてみます。
  1. 2016/03/27(日) 21:24:51|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

サイトウ シン (defutura)

Author:サイトウ シン (defutura)

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。