MAGGOT BRAIN

サイトウ シンによる製作日記 完成写真、日記は親サイト"Witching Hour"にて。 リンクよりどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

MGドム完成

いきなりですが、
MGドム完成しました。

mgdom1.jpg
mgdom3.jpg

改造箇所としては、
胴フレームで3mm延長、それに合わせて外装の調整、
スカートはフロント、サイドは10mm延長、リアは20mm延長して
近藤感をアピール。
その他、ヘルメット形状の変更(フランジ形状追加)、
首が肩に埋まるように各種調整。
最後に脛、スカートにエポパテでツインメリットコーティング追加。
1/100のドムとなると面が広くて間が持たないんで・・・

ちなみにコーティングはポリパテ+ブレードでもエポパテ+ローラーでもなく
懐かしのエポパテに精密ドライバーでのスタンプ。
手間かかるけど、上がりのばらつき感はこれが一番理想的です。
1つの面にも何回かに分けてコーティングするなど、
巨大面をイメージしています。

塗装に関しては、いつも通りではあるんですが、
まずラッカーで基本塗装(ダークイエロー、関節グレー、武器、胸なんかのアースカラー)。
続いてリキテックスで塗り分け、1次~2次ドライブラシ。
リキテックスって非常に発色のいいアクリル絵具です。
アクリルなんで、無臭なうえ、軽くドライブラシしても効果が出る発色の良さ。
ちなみに水やアクリルシンナーで溶いてエアブラシ塗装も可能です。

こんな小色セット使ってます。
これだけあれば
たいていの色は混色で賄えます。

で、次に油彩で色を乗せていきます。
リキテックスがいわゆるドライブラシにてエッジ中心に色を乗せたのに対して、
油彩では全面に色を延ばしてフィルタリングしていきます。
このとき、無臭ペトロールなんかで薄めるんですが、
ドライブラシのときほどはしゃぶしゃぶにしません。
一か所においた油彩を全体に広げるように筆でこすっていきます。


こちらもこんなセットが一つあればOK。
ちなみに油彩って非常に乾燥が遅いです。
それを生かして全体に絵具を延ばしたりできるんですが、
一気に固着させたいときはラッカーの艶消しクリアを吹きつけます。

すると筆ムラも若干とけこんで、落ち着きます。

で、その後メタルカラーなど、
それでしか出せない色を足して完成です。
あ、墨入れも油彩でやってます。
リキテックスドライブラシ後、墨いれ~フィルタリングって流れです。

そんなこんなで久々MG完成。
つぎは何つくるかな。

heavy rotation "superunknown" soundgarden
  1. 2011/07/02(土) 19:49:31|
  2. プラモ改造
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<キャラホビ2011 その1 | ホーム | 気まぐれに>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://defutura.blog44.fc2.com/tb.php/169-42bcc8d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

サイトウ シン (defutura)

Author:サイトウ シン (defutura)

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。