MAGGOT BRAIN

サイトウ シンによる製作日記 完成写真、日記は親サイト"Witching Hour"にて。 リンクよりどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

WF2010 その5

WF準備も順調に進んでおり、
あとは箱のラベル貼りくらいってところです。

実はWF前日に当たる、6日(土)に急きょライブ予定が入り、
できるだけ前倒しで進めてます。
6日はおそらく、深夜帰宅になると思うんで、
朝はかなりきついと思われますが・・・

既に、某所では公開済みなんですが、
ストロングバックスの完成見本でも・・
bacchs13.jpg
bacchs14.jpg

基本の塗装法はいままで通りなんですが、
改めて書きますと・・
・下地にサフ塗装(金属地色になります。)
・全身のハルレッド塗装(錆色、もしくは錆止めプライマー色になります。)
 ここまで缶スプレー
・基本色① (若干暗めに調色して全身に筆塗り)
・基本色② (狙いの色味で全身に筆塗り)
・基本色③ (若干明るめに調色して光のあたる箇所に筆塗り)
 ここまでリキテックス+アクリル溶剤で筆塗り
・全身のスーパークリア艶消し (リキテックスの塗膜保護)
・カメラ等細部の塗り分け
・チッピング  (表面のリキテックスをナイフなどではがします。
         軽くひっかくことでハルレッド部まで露出させて、錆止めプライマー色を浮かせたり・・
         強めにひっかいてサフ部まで露出させて下地色の顔を出させたりします。)
・汚し (パステル、ウェザリングスティック、鉛筆にて)

こんなところですかね。
あくまでも基本の内容なんで、臨機応変にいろいろやってますが。

ちなみに錆止めプライマー色っていうのは、
大型金属部品で錆が浮かないように下地に塗られているプライマーをイメージしています。
公園のブランコなんかで、下地色としてハルレッドが見えてたりしますよね。
あの感じを狙ってます。
ATの様な未来兵器にそんな塗装がなされているかはわかりませんが・・・

heavy roatations "manic frustration" trouble
"priest in the east" judas priest
  1. 2010/02/01(月) 11:24:02|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<WF2010 その6 終了 | ホーム | WF2010 その4>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://defutura.blog44.fc2.com/tb.php/129-be46bde5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

サイトウ シン (defutura)

Author:サイトウ シン (defutura)

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。