MAGGOT BRAIN

サイトウ シンによる製作日記 完成写真、日記は親サイト"Witching Hour"にて。 リンクよりどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ライディーン その2

ライディーンむずかしい・・

いろいろ考える中でコンセプトを変えてみました。

当初考えていたのは
ぱっと見はライディーンなんだけど、関節部は今時のアレンジ(カトキ以降の感じ)
っていうコンセプトだったんですが、
そういう方向性だと俺なんかよりずっとうまい人がいっぱいいるし、
「発掘兵器」っていうのも表現しづらい。

そこで、次に考えたのは
関節部をギアやクランク形状でまとめてレトロ感を出すってコンセプト。
でもこれも発掘兵器っていうよりは近代っぽいというか
古代人が作ったのではなく、あくまでも近代の人間が作った感じになっちゃいそう・・
(考えすぎかもしれませんが・・)
あと、気になるのが「顔」。
ライディーンって人のように顔の表情がありますが、
こんなものを作れる技術がありながら、関節がメカっていうのもどうかと・・

最終的にいたったのが
「ライディーンは人間のスケールアップとして作られており、
 人工の筋肉、皮膚で構成されている。」っていうコンセプト。
鎧をまとった巨人。
パイロットは自分の体を動かすように意志の力でライディーンを操作可能。
ちなみにゴッドバードへの変形は完全に無視としました・・・

考えてばかりでもしょうがないんで、
手を動かしてます。
いわゆるフィギュア的な作品になりそうですが、
いままでに作ったフィギュアというとボトムズ関係のオマケフィギュアくらい。
こんな自分でどこまでできるか・・


reideen2.jpg
現状です。

ポーズ、ベース構図は前回のままですが、
いろいろといじってます。
巨人となると巨大感の演出が難しいですが、
ベースとのからみとディテールを今後追加していくことでなんとかしたいところです。

reideen3.jpg
腕です。
上腕は筋肉形状に合わせた防具をつけている感じ。
「シンドバット 虎の目大冒険」に出てきたハリーハウゼンキャラ、
ミナトンみたいな感じを狙ってます。
下腕は裸の腕に弓セット用に腕輪を付けてます。
ここも骨+筋肉みたいな表現をしたかったんですが、
技術的にまとめにくいのと、あまりにもメカじゃなくなってしまうのを懸念して却下。

reodeen4.jpg
顔です。
苦虫つぶした感じ。
完全に悪役ですね。

だんだん面白くなってきました。
ベースももっと作りこまなくちゃなぁ・・

heavy roatation "ゴールデンピクニックス” 四人囃子

スポンサーサイト
  1. 2010/10/17(日) 21:44:42|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

サイトウ シン (defutura)

Author:サイトウ シン (defutura)

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。