MAGGOT BRAIN

サイトウ シンによる製作日記 完成写真、日記は親サイト"Witching Hour"にて。 リンクよりどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

1/144 ブレッダ その1

ご無沙汰しちゃってます。

この正月休みに久々に模型いじりまして、
久々に更新させていただきます…

ネタはこちらです。

breda144_1.jpg
breda144_2.jpg
breda144_3.jpg

以前1/200でも作成したブレッダです。
HGUCのジオを極力使って、スクラッチ部分を抑えつつ、今風なアレンジを狙ってます。

breda144_4.jpg

ナイフやヤスリを本格的に扱うのはホント1年ぶりくらいなんで、
手切っちゃったり、やすり負けしたりしましたが、
感覚って戻るもんですね、
なんか、形状、面のとらえ方なんかは以前よりもシビアに出来たような気すらします。

さてさて、今年の予定ですが、
申し訳ありませんが、イベント関係は今年も不参加の予定です。
こんな感じにプラモ改造なんかをちょこちょことアップできれば、と思ってます。

不定期更新がつづきますが、
今年もよろしくお願いします。

スポンサーサイト
  1. 2014/01/05(日) 18:26:58|
  2. プラモ改造
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1/35 ガンヘッド その2

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

今年の目標はすっかり板についてきた、
ひと月に1回更新っていうペースの改善ですかね。

さて、正月休みですが、余り模型いじってません。
成果としてはこれくらいですかね。
gunhed3.jpg
gunhed4.jpg
gunhed5.jpg
ガンヘッド完成です。

現用戦車(M1あたり)をイメージして
装備品を多数くっつけたりしています。

塗装ですが、ちょっと新しい試みとして、
サフレスで塗ってみました。
前回の写真状態に直接サンドカラーを吹いてます。
目的としては一般的なサフレス塗装の目的とはちょっと異なり、
サフがないことで塗膜の固着が弱いことをいかして、
エッジの塗装をはがし、下のプラ色(ダークグレー)を見せる、
リアルなチッピングを目指してみてます。

最近だと、シリコンバリアを使って同じようなチッピングの技法がありますが、
結構手間だし、成形色によってはシリコンバリア無しでも
似たような感じにできるんじゃないかなぁなんて思ってまして、
なかなか機会がなかったんですが、今回試してみた次第です。

gunhed6.jpg
アップにするとこんな感じです。

ちなみに勢いでフィギュアなんかも作ってみました。
キット付属のミッキーカーチス氏を改造しています。
前回書いたとおり「FUTURE TANKS」ってことで、
小林誠先生風の風貌にしています。
FUTUREカーチスです。

フィギュア作成にあたり、久々に小林先生の作品集などを読んだんですが、
やっぱり作品のカリスマ性みたいなのがすごいです。
純粋に「俺も作りたい」って思えるんですよね。
またソロモンエクスプレスやってくれないかなぁ。

さて、そんなわけで(?)
改めて今年もよろしくお願いします!!
gunhed7.jpg

heavy rotation "ladies and gentlemen we are floating in space BP" spirituarized
"nowhere" ride


  1. 2013/01/04(金) 18:30:24|
  2. プラモ改造
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1/35 ガンヘッド その1

先月末、義理の兄が結婚しました。

義理の兄は結構なオタク気質でして、
たがいに作品を見せ合ったりしたこともある仲です。
おめでたい。
結婚式って、少し腰が重くなっちゃったりしますが、
本当に素敵な式でした。

で、そんな兄から、
こんなものが送られてきました。

gunhed1.jpg
コトブキヤのガンヘッドです。

式のあと、あいさつすると、
「コトブキヤのガンヘッド買った?」と聞いてくる異常さを発揮した上、
お祝のお返しとして、プレゼントしてくれました。
ありがたや。

実はキット化発表時から気になってたキットです。
(こっそりスクラッチに挑戦したこともあり・・・)

ガンヘッドといえば、
出演者を強請れるんじゃないかってくらいのクソ映画ですが、
メカは本当にかっこいい。
ちなみにそのかっこよさへの目覚めは、例のごとく近藤先生でして、
先生の「ガンヘッド外伝」でNATO軍の新兵器として登場するガンヘッドにやられました。
同時に未来戦車って世界観が小林誠先生の「FUTURE TANKS」も連想させます。

で、早速作ってます。
gunhed2.jpg
基本的に素組みです。
近藤版も再確認したんですが、
思った以上に大改造になりそうなんで見送りました。
改造ってほどではありませんが、
戦車らしい装備品なんかをくっつけて泥臭く仕上げたく思ってます。

正月休みはこいつの塗装しながら過ごします。


heavy rotation "sound of white noise" anthrax

  1. 2012/12/24(月) 18:19:02|
  2. プラモ改造
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハイザック その後

早速ですが、残念なお知らせです。
ハイザック、ほぼ進んでません。
ちょこちょこディテールアップしたり、
面出しした程度です。

朝起きてから、掃除なんかして、
さてやるか、ってとこで、
こんなの作りはじめちゃいました。

jesta.jpg

HGUCジェスタ。
最近、工具や消耗品を買う際、
アマゾンを使うんですが、ある程度まとめ買いしないと
送料かかっちゃうんですよね。
そんなわけで、ちょっと気になるし、30%オフだからいいか、ってことで
買ったキットです。

俺、モデラーにしては珍しく、
「積んどくの嫌」なモデラーです。
プラモがハコのまま部屋の一部を占有しているとむずむずしてくる。
そんなわけで、掃除中にハイザック<ジェスタってなった次第。

で、このジェスタですが、
いいキットですね。ほんとよく動くしプロポーションもばっちり。
関節が多々あるのに無茶なポーズつけても「破たん」しない。
さて、どういじるか・・・ってとこで止まっちゃいました。

なんか、ユニコーンものってイメージわかないんですよね。
OVAをろくに見てない(1話しかみてない・・・)っていうのも大きいんですが、
たとえば0080なんかだと、OVA全然見てなかったけど、
各MSにすごくイメージが膨らむんですよね。
やっぱ、マンガ、模型誌などいろんなメディアで、
「俺にはこう見えてる」っていう姿を見せつけられてたからなのかなぁ。
0080のHJ別冊とか見てると同じジムコマンドバリエーションのはずなのに、
作り方の方向性がモデラーごとにバラバラだったりするのも、
今思えば、読者が「自分なり」みたいなのを意識するいい機会だったのかなぁ、なんて思ったり。

と、ハイザック放置した自分を棚にあげて、
今のガンプラ界を斜め見してみました。

そんなこんなで3連休終了。

heavy rotation "thresholds" nocturnus
  1. 2011/10/10(月) 18:04:17|
  2. プラモ改造
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

連休

3連休ですね。
既に1.8日くらい終了していますが・・

以前に土日の2日間だけで完成品を作る、なんて企画をやって
AG改造でファニーデビル作ったことがありましたが、
今週もそんなことやってみようかと、
金曜あたりは考えてました。
しかも3連休なんで、ちょっと難度の高いアイテムをつくってみようかと。
で、スクラッチネタやらいろいろかんがえていたんですが、
土曜AMにスタジオ入ったら疲れちゃって、
グダグダ過ごしちゃいました。

で、おもむろに今朝から開始。
ネタはこちらです。
mghizack1.jpg
MGハイザックです。
ハイザックカスタムに改造しようかと。

スクラッチはやめました。
スクラッチって作り方を見ても面白いもんでもないかと。
基本的に「削りだして作りました」みたいな話ばっかになっちゃうんで。

で、MGハイザック。
ハイザックって実は結構好きなMSです。
そんなわけで以前にHGUCでもハイコンプロでもいじってるし、
1/288でスクラッチしたりしましたが
MGは初めて。
素組みの印象ですが、
HGUCやハイコンと比べてもかなりもっさい感じ。
なんか頭身がおかしいような・・
で、その辺を調整しつつ、ハイザックカスタムの部品をそろえていきます。

mghizack2.jpg

で、製作開始4時間後。
頭身の調整としては、首で2mm、腹で5mm延長。
股間、フロントスカートをプラ板、アルテコで一回り大型化。
コクピット形状を変えて、右肩シールド作成。
シールドはショルダーアーマーと一体化した形状とし、
アーマーを左肩→右肩に移動。
スリッパ部分は以前1/288で作ってた時のように、
ガンダム風を狙って角ばらせてみました。
ガンダムにはほど遠いですが・・

シールドですが、こんな作り方してみました。
mghizack3.jpg
こういったものを作るとき、
バキュームフォームや離型処理した型にエポパテを盛りつけて作ったりしますが、
型を作るのもめんどくさいんで、
プラ板を切り出し、ストライプにナイフを入れて、
甘折りしながら曲げ、瞬着で固定、仕上げという流れで作ってみました。

mghizack4.jpg
さらに2時間後です。
やっぱり左肩アーマーがないのはバランス悪いんで、
改めて右肩を作ってみました。
ジャンクになってたHGUCジオの脛をもとにしています。
mghizack5.jpg
ザクスナイパーのデザインをまねて右ひざにこんなの作ってみました。
HGUCジムコマンドの腕関節を流用しているんで、
展開可能です。

mghizack6.jpg

その後、買い物行ったり、飯食ったりして
「今日はこの辺にしとこう」って状態です。
ライフルが増えています。

mghizack7.jpg

こっから仕上げ、塗装になるんですが、
・・・なんか飽きちゃいました。
そんなわけで、明日、日記が無いようだったら、
「あいつあきらめやがった」と思ってください。

heavy rotation "pleasuredome" disharmonic orchestra

  1. 2011/10/09(日) 21:45:59|
  2. プラモ改造
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

サイトウ シン (defutura)

Author:サイトウ シン (defutura)

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。