FC2ブログ

MAGGOT BRAIN

サイトウ シンによる製作日記 完成写真、日記は親サイト"Witching Hour"にて。 リンクよりどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

近作

あけましておめでとうございます。

1年ぶりの更新です・・・
昨年頭、C3参加表明の記事をあげたっきりでした。
しかも結局C3も参加せず仕舞いでしたし。

どうも最近手が続きません。
特にガンダム関係はどんどんバンダイから新製品が続き、
昔だったら思いもよらないようなアイテムも普通に流通する世の中になり、
ガレージキットを発売することに熱意が維持できなくなってきちゃってます。
まぁ、たくさんのアイテムが簡単に手に入るっていうのは良いことなんですけどね。

そんな中、ボトムズ関係もプラキットが続いていますね。
以下は昨年作った数少ないプラモです。

scope1.jpg

まずはウェーブの1/35スコープドッグ

scope2.jpg
scope3.jpg
scope4.jpg

良いキットです。
ストレス無く組めて、過去のスコープドッグ立体と比べても
かなりバランス良いように感じます。
モチーフにになっているのはマスターブック版ですかね。

scope5.jpg

全体的にヒケが多いので面出しは少し面倒ですが、
他には気になるところもなく、また作ってみたいと思えるキットです。
改造は無しで塗装を楽しんでいます。
全体を缶スプレーの艦底色で塗ってからリキテックスで筆塗り。
艦底色を残すことでサビを表現しています。
リキテックスで2段階ほどドライブラシ、
艶消しクリアー(ラッカー)でコーティングしてから油彩でフィルタリング。
気になる所はスミ入れ、ウォッシング。
足まわりはウェザリングスティックやパステルで汚してます。


gb2.jpg

次はボークスの1/35 グレイベルゼルガ
まさかこんな機体がプラキットになるとは。

gb1.jpg
gb4.jpg
gb3.jpg
gb5.jpg

こちらも好キットです。
降着、ハッチ開閉のギミックもありながら、
良好なバランスです。

スコープドッグ同様、結構なヒケ傾向でしたので、
面出しは丁寧に行ってます。
若干、腕付け根のボールジョイントが外れやすいです。
まぁ、ガチャガチャ遊んだりしなければ気になりませんが。

こちらも塗装を楽しんでます。
基本的にはスコープドッグと同じ手法。
以前、1/48でグレイベルゼルガ作ってます。
その際はもっと黒ずんだ外観を目指しましたが、
今回はスタンダードな金属素地色をめざしてます。

ちなみにこの2体、メーカーは違うのに、
サイズ感がバッチリあってます。
(同スケールと言いながら、揃わないことって結構ありますが・・・某35MAXとか。)

ちょっとびっくりしたのが
背中のフック寸法関係がおんなじってこと。
gb6.jpg

ATと言えば基本的にミッションパックは機種問わずに互換がきく設定です。
メーカーが違うのにちゃんと互換が可能です。
gb7.jpg
そんなわけでスコープドッグにベルゼルガのパックを背負わせて見ました。

以上です。
他にもミニAFVやガンコレ改造なんかを少しやってますが、
スクラッチなどはやってません。

また気が向いたら作ります。
その際はイベントにも出すかもしれませんので、
気長に見守りください。

では、今年もよろしくお願いします。


スポンサーサイト
  1. 2018/01/13(土) 21:14:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いいたします。

年明けとイベント前しか更新の無いこのブログですが、
例によって年明けのご挨拶です。

Witching Hourは今年もC3マーケットに参加予定です。
新作候補としてこの正月休みにこんなの作ってました。
kagenin1.jpg

ご存知の方、いらっしゃいますでしょうか…
漫画「Gの影忍」に登場する影忍ガンダムです。

この漫画ですが、ガンダムを始めとしたMSが忍者として戦い、
最後には謎の機械生物(みたいなもの)と戦うっていう、
あの時代らしいゆるくも熱い作品です。
いつか作ってみたいな、なんて思ってましたが、
昨年のC3でZグスタフの版権が降りたこともあり、
ひょっとしたら通るかも、なんて思いで制作開始しました。

制作はいつもの通りマジックスカルプとプラ板工作がメインです。
今後、ブラシアップしてまいります。
ちなみにこのまま普通には終わらせません。
なんらかのおまけなども作っていく予定です。
その辺は今後ということで。

では、改めまして今年も宜しくお願いいたします。
  1. 2017/01/04(水) 22:37:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

C3マーケット2016 マニュアル公開

Witching HourにてC3マーケットで販売したキットのマニュアルを公開しております。

転売対策のため、
期間限定とさせていただき、
年内までの公開となります。
ご注意ください。



  1. 2016/09/02(金) 22:07:01|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キャラホビ2016 その11

C3 TOKYO2016 終了いたしました。

お買い上げ頂いた皆様
本当にありがとうございました。
また、お声掛け頂いた皆様もありがとうございました。
励みになるお言葉などもいただき、嬉しく思っております。

今回も毎度の通り、早めの撤収とさせていただきました。
個人活動なもので空腹、トイレなどの絡みもありまして…
撤収後にお越し頂いた方がいらっしゃったようでしたらすみません。

販売状況ですがキャトル以外は完売させていただきました。
売り切れ後もありがたいことに再販ご希望のお話をいただいております。
前向きに検討させていただきます。


ガレキイベントへ参加する時、
常に頭にあるのは子供の頃に憧れ続けた80年代ガレキへの思いです。

雑誌でみて欲しくて欲しくてしょうがない。
でも当然ながら買えず、なんとか自作を試みても上手くいかない。
自分のガレキはあの頃へのオマージュでありリベンジです。

昨今の抜き、構成も素晴らしい「個人作成のプラモ」のようなガレキも憧れますが、
自分にとってのガレキは多少アバウトであったり、抜きが荒くても
熱量の高い「作品」であるガレキです。
(それを荒さの言い訳にするようなつもりはございませんが…)

今回、グスタフやブランといった当時に憧れたモロなアイテムというもあって、
そんな思いを改めての参加でした。

今後も今回のような形で続けてまいります。
今後とも宜しくお願いします。

なお、購入者様向けのインストは近日中にHP、ブログで公開させていただきます。
購入者様におかれましてはしばらくお待ちいただけますようお願いいたします。


  1. 2016/08/28(日) 08:43:03|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キャラホビ2016 その10

いよいよ明日です。
箱詰め準備など進めています。

HPの方も更新しました。
ギャラリーページに飛べますのでよろしければどうぞ。

http://www.geocities.jp/defutura_666/

8月28日 幕張メッセ
C3マーケット

卓番号 G-17
Witching Hour

1/400 BYGRO   6000円
1/400 CATLE    5000円
1/200 Z GUSTAV   6000円

では、宜しくお願いします!!


  1. 2016/08/27(土) 13:19:16|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

サイトウ シン (defutura)

Author:サイトウ シン (defutura)

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。